itabamoeさんインタビューTOP

雑誌や美容界で活躍する気鋭のイラストレーターitabamoeさんに、アルティザン・アンド・アーティストとコラボしたポーチ「All Me」にこめた思いを語って頂きました。

itabamoeさんインタビューTOP



――弊社とのコラボレーションを引き受けて下さったきっかけは?

itabamoeさん

ポーチのイラストを手がけるのは初めてで、自分のイラストがあの使い勝手の良いポーチに仕上がるというのが、純粋に楽しみでした。
それにアルティザン・アンド・アーティストさんの高い品質と、硬派な芯の通ったものづくりにも共感しました。
イラストは中途半端なコラボでは自分のイメージを表現しきれなかったり、難しいところがあり、いつも慎重に検討しています。



――仕上がりをご覧になってどうでした?

itabamoeさん

感動しました!クオリティが本当に高く、予想以上の仕上がりでした。この光沢のある素材にプリントされたことで、ワンランク上がった感じ。紙では表現できないニュアンスが出ています。
イラストとしての私のテイストと、アルティザン・アンド・アーティストさんの高級感、質の高さが、上手い具合にコラボレーションされているな、という。
あと私は普段からイラストを黒でしめることが多いのですが、そんなこだわりポイントなども反映して頂いて、パイピングが黒になっていたり。
今までは私と同世代の人たちをターゲットにしたお仕事が多かったのですが、今回は少し上の世代の人たちにも見てもらえそうな、広がりのある仕上がりになっていて感謝しています。



itabamoeさんインタビューTOP



――今回は2つのイラストを手がけて頂きました。女の子のフェイス柄と、バレリーナ柄。それぞれ、どんな思いでイラストを描き上げられたのでしょうか?

itabamoeさん

フェイス柄についてですが、メイクポーチとのコラボということで思いつきました。
メイクって楽しいけれど、毎日のルーティンでもあり、一辺倒になりがちです。
だからこのポーチのいろんな女の子のメイクを見て、「今日はどんなメイクにしようかな、ちょっと冒険してみようかな」と一層メイクが楽しくなるようなものにしたいと思ったのがきっかけです。
それで色んな系統の女の子を描きました。



――イラストのモデルさんはいるのでしょうか?ご自身ですか?

itabamoeさん

自分や特定の女の子をモデルにしたわけではありません。
普段からインスタで好きな雰囲気の女の子のイメージをストックしているので、そのへんを参考にしました。



――ちなみに、itabaさんが好きな女性像とは?

itabamoeさん

整っている美人というよりは、コンプレックスを味方につけいるような女の子の顔が好きです。
例えば、一重まぶたでもそれが良い意味でその子の魅力になっていたり、ちょっと鼻が上向いていても、それが逆に可愛いみたいな子っているじゃないですか。
そういう子が、メイクや髪型を含めて、逆に自分の強さにしているのを見ると、すごく惹かれます。



itabamoeさんインタビューTOP



――バレリーナ柄のほうは、どのようなコンセプトで?

itabamoeさん

もともとバレリーナというモチーフが好きです。そして赤リップも大好きで。バレリーナは無垢だけれど芯は強いというイメージがあります。
強いのに透明感があって、しなやかで柔らかい。そういう相反する部分が好きです。赤リップも凜としていて、同じ雰囲気があります。赤リップは普通の女の子を一気に女っぽくするエッセンスですよね。 そういう部分を重ねて、このふたつが同居したら面白いと思って描きました。
赤リップのしゃんとした強さ、かっこいい赤、大人の女性の象徴・・・・・・といったものと、バレリーナの立ち姿の強さとを、うまく融合させた柄を目指しました。



――だからバレリーナはみんな直立なんですね。

itabamoeさん

そうなんです。ポーズをとっていても可愛いのかなと思ったんですけど、やはり強さを出したいと思って。
またストーリー性も持たせました。バレリーナは少女を思わせる練習着です。
その少女が赤リップをつけて大人の女性になっていく過程のようなものを、ストーリーとして感じてもらいたいとも思っていました。



――このポーチの良さが引き立ちますね。ただ可愛いでは終わらない、秘められたコンセプト!

itabamoeさん

あと小さなエピソードですが、私はリップがすごい好きなんです。リップって人によって減り方が全然ちがいますよね。
唇の形に合わせて飛び出していたり、平らになっていたり。
使っている過程を、リップ好きな人なら「あ、これ私の減り方」みたいに共感してもらえたら面白いと思って、遊びで入れました。そこもさり気なく見てもらえたら嬉しいです。



itabamoeさんインタビューTOP



――ところで、ご自身はどんなメイクをされるのですか?

itabamoeさん

メイクはポイントで強い部分を作って全体的にはナチュラルです。こてこてにすると顔が薄いので、負けてしまって(笑)。
リップはすごい好きなので、お仕事で外に出るときには濃い色のリップでスイッチが入るようにしています。
目元は薄めに・・・・・・なんかメイクのこと話すのって恥ずかしいものですね。
昔は毎日の服選びやメイクで「私はこういう系統が好きだから」とひとつのものに決めて、こだわりのもとにメイクや髪型を決めていました。
でも今はシチュエーションによって、たとえば打ち合わせ、飲み会、友だちと、などで見せたい自分をコントロールする、演出するという方向に変わってきた感じがします。



――今後の展望は?

itabamoeさん

今はイラスト描くのが楽しくてたまらないので、これを続けていけるように努力したいです。
お仕事でのイラスト以外にも自分の作品を発表できる場を、もっと自発的に作りたいなと思っています。出版なども興味もあったり、、、。



――プライベートの展望(夢)は?

itabamoeさん

30代が見えてきたので最近は暮らしを整えていく事に興味があります。
家とか家族とか家具とか、自分の好きなものに囲まれて、仮住まいではない大切な場所があったら素敵だなと。
だから最近はインテリアなども気になるし、それがイラストにも時々出るようになりましたね。



■まとめ

自分の「好き」を大切に、新たな境地を切り開いていくitabamoeさん。
若々しい感性と成熟した女性像を融合させたスタイルで、アルティザン・アンド・アーティストとの素敵なコラボレーションを実現して下さいました。
今後のご活躍からも目が離せません。



itabamoeさん自画像

itabamoeプロフィール

アパレル会社で企業デザイナーとして勤務したのち、フリーランスのイラストレーターに。コスメ業界、女性誌などで広く活躍し、柔らかでセクシーな二面性を持つ大人女子を描く。
スマホアプリの星座スタンプや、カレンダーなどのデザインも手がけている。

■instagram

https://www.instagram.com/itabamoe/